生きる

ふしぎ。ふしぎ。ふしぎ。

生きる

この世には不思議な事があるものだ。


まさかそんなはずないじゃん!

なにかからくりがあるのでは

でも本当にあったことだから認めざるを得ない出来事。


自分の経験ではないが何度聞いても意味が分からないはなしがある。

ふしぎなはなしその1


友人の話でちょっと下品な話。


ある時。

手相と顔相が見れる凄い当たる占い師の話を聞いてきた。
かなり先まで予約でいっぱいの人気の占い師らしかった。
占いが大好きな友人。
東京の雑居ビルにこれまた占いが大好きな友人と二人で行った。


順番で見てもらい二人ともことごとく当たっていて大満足の鑑定だった。
ひとしきり占いが終わって帰りがけ。
おじさん占い師はふと友人に、思い出したようにこう言った。


「あなた体のまんなかのどこかにほくろがあるよ。」
「たぶんだけど大事なところ、あ・そ・こ、にほくろがあると思う。」

そう大真面目に言われたらしい。


友人にしてみれば一気にそいつがセクハラきも親父占い師に見えた。


腹が立って帰宅した。
でもどうしても気になった。

何を根拠にと思いながらお風呂上がりに小さな手鏡で確かめたら、まさかの本当にほくろがあった。
占い師の言ったとおりだった。
ワンルームに全裸でしばらくボー然としたらしい。


なんで占い師がそんなことがわかったのか未だ謎である。
何もかもお見通しで全部が透けて見えている人が一定数この世にいるのだろうか?


もしかしているのかもしれない。

もしや一か八かで50%の確率にかけて適当に言ったのかもしれない。
そうなると凄く当たるっていう評判も怪しいものだ。

もし本物でそういう事まで透視できる能力者がこの世にいるならば怖い。
できればその能力を普段の生活で使わないで欲しいと切に願う。


インチキ占い師とおバカなフコウくん。 1巻 (ア・ラ・モード・ボーイ)

ふしぎなはなしその2


夫のはなし。


夫は一卵性の双子の兄だ。
弟とふたり昭和の悪がきの定番、爆竹花火を子供だけでやった。

いつもそうなのだが、そういう時は必ず夫がヘマをする。
投げた爆竹が自分の着ているTシャツの首のところから中に入ってしまった。


当然のように胸にやけどをした。

こっぴどくおかあさんに怒られたが幸い軽いやけどだったようで大事には至らず、しばらく治療したら快方に向かった。

治りかけにヒリヒリした後、胸にやけどのあざがしっかりと残った。


そこまでは普通の話だ。

しばらくするとやけどの痕はきれいに無くなった。

数日後。


何かの拍子で弟が裸になっていた時、みんなびっくりした。
特にお母さん。
気味の悪いものを見る顔になってしきりに弟の体を確認していた。


夫にあった火傷のあざ。
弟の胸にあざがくっきりあった。



全然意味が分からないがこれも嘘じゃなくて本当にあった話だ。
そしてなにより凄いと思うのが夫と弟。
双子の中ではこの話が、いまや別にどうってことない話になっている事だ。



双子ってこんなにカオス (cHeArful)

そしてさすがそんな双子のおかあさんにもふしぎなはなし。




夫の実家はかなりの田舎だ。
今は少しずつスーパーなど出来てきたが、昔はかなりの田舎だった。
田舎のなかでも本物の田舎で、山、田んぼ、畑、川が広がる昔話みたいな景色。



夜は満天の星空が降り注ぐように広がっている。
高い建物もなく空気が澄んでいるから本当に綺麗ではじめて見た時は感動したものだ。
お盆に遊びに行って夜に花火をする。
その時いつもお母さんが思い出して言う話がある。

まだ若かりし母だった頃、知り合いのお母さんと星空の綺麗な田舎道を何かの帰りに歩いていた。



おしゃべりしていたら目の前の山が一瞬まるで昼間のように明るくなった。
そして上空からUFOのような巨大な物体が山にゆっくり降りてきた。

二人は恐怖のあまり手を取り合って震えていた。
しばらくすると目の前にあったUFOが一瞬で跡形もなく消えてまたよるにもどったらしい。
何事もなかったかのように静かになった田舎道を、汗だくで二人で走って帰った。


「○○君のお母さんと二人で見たから絶対に嘘じゃないのよ。」
「二人で同時に見た。宇宙に連れていかれるのを覚悟した。」


2人で噓をつくはずもなくたぶん本当にあったのだろう。
双子は小さいときから聞かされているらしく飽き飽きして半分白目で聞いている。

でも私はきっと本当だと思っている。
プロジェクションマッピングもない時代の話。

なにかしようと思って宇宙から来たが、お母さんたちの前まで来て
「やっぱいいです」と帰っていったのだろう。





不思議な事があるものだと思う。







ココ





丸惣(Marusou) 宇宙人スーツ コスチューム 男女共用

コメント

  1. ココココ より:

    やよいさん
    まじか(゚д゚)!

  2. ココココ より:

    マーシャさん
    不思議ですよね(*´з`)
    なんだか最近の10月は夏のようだったり、寒暖差があったりなにか違和感ですよね。
    でもあっという間に今度は寒いんでしょうね(*´з`)

  3. ココココ より:

    ほんとに説明のしようがないんですが、事実らしいので案外不思議はあるもんだなって思いました。

  4. ココココ より:

    アスポンさん
    もう最後の震災の夢の話でびっくりしてます。
    虫の知らせのもっと凄い版ですよね。
    予知夢ってやつですね。

  5. ココココ より:

    ぽぱいさん
    たまたまかもなんですが、弟が盲腸やってた時、夫がずっと腹痛いって言ってて後で聞いてびっくりしました。
    あと、ユニクロのフリースとかいっつも偶然同じの買ってます。
    離れた場所に住んでるのに(*´Д`)

  6. ぽぱい より:

    双子ちゃんって
    離れて暮らしていても通じ合う事があるようで…
    片方が足を怪我すると、離れた双子も同じ場所が痛むそうです。
    本当なのかなぁ?

  7. 雑居ビルの占いの部屋…
    何かどんな感じの場所か想像がつきます。
    私の知っている所にそんな感じの雰囲気の怪しそうな場所があります。

    そういう場所の占い師にふさわしく
    下品ですねぇ・・・あそこにホクロがあるって…わざわざ…
    帰りがけに言うんですね…(^^;

    これは半々の確率にかけて適当にいったかもしれないです。
    医者と違って、占い師は当たっていなかったところで、
    「あぁ外れているじゃない。インチキねぇ」のひとことですみます。
    ガツガツに苦情を言われるわけでもないです。

    でも、言ってる事はセクハラオヤジでインチキくさくても
    本当に透視できる可能性もありますね。
    それを否定しきれませんねぇ…(^^;
    なにしろそのセクハラオヤジの占い師は、鑑定自体は
    ちゃんと、当たっていて、満足感を感じさせる鑑定だったんですよねぇ…。

    旦那さん双子の兄の方ですか・・・それはミラクルな印象です。
    双子自体珍しいのに双子さんとご結婚なさってたんですねぇ…(*’ω’*)

    昭和の子供の遊びは、ゾッとなるほど危険なのですよね。
    爆竹流行りましたねぇ…!
    現代よりヤバい遊び多かったです。
    着ているTシャツに首の所から爆竹が入るとは怖い、怖すぎます。
    双子の弟さんは火傷していない筈なのにアザが同じ場所に出来るとは不思議ですね。

    二人で同時にみたなら、嘘とは言えないですね。
    巨大なUFOみたいな物体は果たしていったい…
    双子は小さい時から聞かされてるみたいですが、
    きっと○○君のおかあさんの子供も聞かされている気がします。

    不思議な事は、最低でも自分以外に他に誰か最低1人聞いていれば、
    証拠があるので、嘘といいにくいですね。

    阪神淡路大震災の夢を見たら、実際に起きたのは驚きました。
    私1人しか夢を見た事を知らないなら嘘つきに思われるけど、見た夢の内容は即、母に話していたのです。
    母だけは嘘でないと知ってます。

    UFOの話も本当なんでしょうね。嘘なら何度もかたりませんよね。

  8. 匿名 より:

    どれも不思議なお話ですね~。
    ホント説明できないことがこの世にはあるのだと思いました☆

  9. きままなマーシャ より:

    信じられないようなお話ばかり(*^_^*)
    今日は夏のように暑かったんですよ~
    夜になっても窓を開けてます。
    なんだか妙に涼しくなってきちゃいました(*^。^*)

  10. やよい より:

    世の中、不思議なことは起こる。
    私も職場で幽霊という物に何度か出くわしたw

  11. ココココ より:

    怖かったですねーあなたの知らない世界。
    私なんて怖くて目を開けたままシャンプーを流して、目がめちゃくちゃ痛かったです(˙◁˙)

  12. スティンガー五郎 より:

    まさにトワイライト・ゾーン(古っ!)か世にも奇妙な物語ですね。
    私は夏休みになると放送していた、あなたの知らない世界が好きでした。

    でも、見終わったその日の夜はビビってトイレに行けなかったり、お風呂で頭を洗っている時、ドアの向こうに誰か立っているんじゃないか?って気になって仕方ありませんでした。

  13. ココココ より:

    そうなんですね(⊙ө⊙(⊙ө⊙)
    説明できないこともこの世にはあるんですね(*´`)

  14. そら豆 より:

    不思議な事ってありますね
    私も人に話したことは無いですが ひとつ二つありますから。