私について

ときどき必要なネットを見ないじかん。

私について


歳をとってくると自分がえらそうな発言をしていても誰も注意はしない。
たいていはそっとスルーされる。

わ、めんどくさおばさん。


自分がそれになっていないか、計測器があればいいが残念ながらそんなものはこの世にはない。



まじめすぎるカラス。




人生後半。
前半に経験した武勇伝だったり、がんばって生きてきた自負がだんだん増える。
誰であっても本の1冊くらいかけるような経験を積み重ねて生きてきただろう。



あの時は辛かったが耐えた。
あの時はみじめだったが今は豊かになった。
あの時の私は勇敢だった。
私の選択はおおむね正しかった。
私はけっこうえらい。


それなりに自分を褒めてあげてもいいような頑張りの歴史が自分の中にある。




自分と自分の家族を守るために、常に周りにアンテナを張って目を光らせてきた。
ぼーっとした夫になぞ、まかせておけぬ。
子育て中のカラスのようだ。


長年身に着いた癖でいつまでも、周りに敵がいないか様子を伺っているまじめすぎるカラス。

もう敵はいないのにいつまでもなにかを守っている。
守っているのは、もはやカラスの自尊心なのか。
自分を攻撃していないただそこを通っただけの人に向かって不意打ちでくちばしでつつくカラス。


達者な口で喋りまくる。



反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

ネットという単なる参考資料。




最近はなんでもネットで調べられるようになってありがたい世の中だ。





テレビが買いたい
派手なシャツを買ってしまったがどうやってコーディネートすればいいのか見たい
目的地まで一番早く行きたい
気になる映画が面白いか見る前に知りたい
今日診断された病気について不安なのでたくさんの前例が見たい
このことについてどちらの意見が多いのか?
みんなは?
正解は?





最近はどの情報も具体的で文章が読みやすい。
今や、物事の伝え方のうまさは最強の武器だ。


ずいぶんと助けられたネットの中にあるたくさんの情報
私は検索の鬼で情報と他人の意見を調べてばかりいる。

生後すぐ、心臓、穴
手術、心臓、いい病院
アトピー、口コミ、病院
頭痛、腹痛、痛風、老化現象、五十肩、
ワクチン、陰謀、育毛剤、ミニマリスト、断捨離、老害、


「ネットの情報は正確なものもあるけど、正確じゃないものもあるから。
心配になるだけだから、見るのをやめようか・・・」
過去には娘のドクターに言われたが、それでも見た。


知りたいのだ。

パソコンが30万くらいしてネットがADSL回線の時代からそうだった。
今では手元にあるスマホで秒で出てくるたくさんの情報。
知りたいことが知れる最強のツール。
それにしても何時間張り付いて見ているのか・・・

それは健康や買い物からはじまって
他人の考え方や価値観まで
ありとあらゆることを調べる機会が増えた。


スマホ依存から脳を守る (朝日新書)

愛想のない我が家の夫。



だんだん共感できるものや欲しい情報だけを求めている。
いろいろな意見を目にすることが増えて違う考えを見ると疲れる。

好きか嫌いか正義か悪か。
毎日見ていれば合わない意見だってある。

今は何かあると二つの意見に割れて徹底的に相手を叩く世の中になってきた。


怒ってばかりの人は自分の中に、何かイライラすることがあって
他人の言動がいちいち気になってしまうのだろう。

それを見てまたイライラする人がいればイライラの連鎖がはじまる。


通っただけでつつくカラスのように言葉で相手を責める人。
自分も、正しさを求めすぎてそんな風になっていないだろうか。





「何言ってるの?ネットを見るのやめてちょっと外を走ってきたら」
「見てることが、そもそもくだらない」

さも、つまらなそうに忖度なしに言う愛想のない夫。
本当に人を褒めないし、けなさない。

正確で最強のばばあ計測器だ。
目の前の夫の顔が能面のようにのっぺり不機嫌になっていたら要注意。



最近すごくご意見ばばあになってマスヨ・・・
見すぎですよ。

たぶん私への警告だろう。

こんな世の中だし
ネットからは笑えるネタを探しつつ
冗談ばかり言ってる面白おばちゃんを
ぜひ目指したい。

                   ココ





コメント

  1. ココココ より:

    たまぞうさん私もそうなんですよー。
    昔話って楽しいんですよね^m^

  2. たまぞう より:

    今やネットは当たり前の時代になっちゃいましたもんねー;
     正確な情報を嗅ぎ分ける能力を、各自が身に付けなければいけないってことですね;
     昔の武勇伝や自慢話はついついしちゃうことありますね ( ´艸`)

  3. ココココ より:

    Carl君パッパありがとうございます(^^♪
    コメント嬉しいです。
    そしてコメントを読んでとても気持ちが楽になりました^m^

  4. ココココ より:

    akazukinnさん
    そうなんですよ。
    大したことじゃなくてもすぐウィキとか見ちゃいます(^^♪

  5. AKAZUKIN より:

    ADSL回線、そうでしたよね>_<
    電話しながらネットできなかったんだった。。(そのあとISDN??だったかな。もう思い出せない)
    ウチの娘もすぐスマホで調べてます。
    そういう私も、だけど・・

  6. Carlのパッパ より:

    ココさん こんばんは
    昔々 ある男性がある女性に恋焦がれました。好きでたまらない彼女に言いました。「君と別れたら 俺はきっと君への付きまといに成るな」。
    彼女は「そういう事を心配する人は ならないのよ」。
    事例を見て心配する人は 感情のブレーキが掛けれる人だそうです。ココさんもブレーキをかけています。心配しなくても良いですよ。

  7. ココココ より:

    こはるおとさん
    見れない日ってそわそわしそうですが、考えてみれば必要なことですよね(=゚ω゚)ノ
    私もデジタルデトックス考えてみます。

  8. ココココ より:

    ぽぱいさんコメントありがとうございます^m^
    食べログ助かってます。
    そしておいしそうなブログ見ると幸せです。
    そんなネットとの付き合い方が幸せですよね(^^♪

  9. ココココ より:

    ひでぴんさん
    そうなんですよー。
    そしてすぐ流されちゃうからそんな自分に疲れます(笑)

  10. ココココ より:

    鳥天さん
    スルースキル大事よね(=゚ω゚)ノ
    そうそう夫婦の会話ネタも大事。(*´з`)

  11. ネット…依存しつつも疲れたり、落ち込んだり…なんか複雑です。
    実はau繋がらなくなったとき、たまたまWi-Fiも繋がりにくくなってて、ネット見ない1日になりました。
    そんな日があるだけでリフレッシュできるあたり、本当は情報に疲弊してる気がします…
    情報リテラシーと、バランスが大事なんでしょうね…

  12. ぽぱい より:

    確かに今はネットで何でも調べちゃいますね。
    飲食店選びでは食べログをメッチャ利用しています。

  13. ひでぴん より:

    知らず知らずのうちに、ついついネットの情報に頼るようになっていることに気づかされます。
    すぐに検索できてお手軽で便利は便利なのだけど…
    世の中の多数派は?とか、そんな動向まで気にするように。
    そのうち自分で考えられない人になってしまうのではないか🤔
    と少し怖さすら感じることもあります😅

  14. 鳥天 より:

    SNSやってる人って数字に焦ってネットに絡まって毒吐いて見栄張ってって人割と多いじゃん。随分と大人になったからスルースキルも上がったので良いんだけれど、若干疲弊することもあるよね。ネット、知らないこと知れるから便利で好きよ~晩ごはんに食べたアレ、どこの料理でどういう歴史があって、とか夫婦で話すネタになる。

  15. ココココ より:

    五郎さん本当にそうなんです。
    困っちゃいますよね。

    でもアマプラは、テレビより有益な気もします🌝
    特に最近はアマプラが熱い我が家です^m^

  16. スティンガー五郎 より:

    完全にネット依存の生活が続いてるような気がします。
    コロナ禍になり、それが顕著になってますよね。

    外出機会が減った分、インドアでできることっていったらネット検索や動画視聴が一番ですからね。

    かくいう私もネット依存なんだと思います。

    ネット依存になると家庭での家族の会話が減っていけませんよね。
    なるべく食卓にはネットを持ち込まないようにしてるんですが、どうしてもアマプラを見てしまう我が家の食卓があります。

    どうしたもんだか・・・・・。