子育て

おなかよわよわ星人。

子育て

家族全員見事に腹が弱い。


いらないことばかり似てしまうもんだ。

なかでもが息子が1番に腹の弱さが似てしまったようだ。
なかなかに大変なことも多いと思うがこればかりは体質なので仕方がないだろう。

うんこをもらしたはなしその1。




息子は小学校1年の時にそろばんを習っていた。優しいおばあちゃんが教えているそろばん教室に週に3回も喜んで通っていた。


その日私は次女を連れて病院に行っていた。
持病の定期検査でかなり時間がかかる予定だった。
夫にそろばんの帰りのお迎えをお願いした。
病院が終わりマナーモードにしていた携帯を開くと恐ろしいほど夫からの着信があった。


その日。


いつも通りの時間に夫が迎えに行くと、息子がおばあちゃんのゴムのズボンを履いて待っていた。
ズボンの中には意外とセクシーなパンティをはいていた。

理由はこういうわけだった。

息子がそろばんを一生懸命やりながらやけにもじもじ動いていた。
あまりにももじもじするので近くに行って様子を見たらなんか臭い。
完全にかたまって動けずにいた。



もしかしてと思ってトイレに連れて行くとしっかり漏らしていた。
優しいおばあちゃん先生は自宅のお風呂に連れて行ってお尻を洗い、仕方ないので自分のパンティーとズボンをはかせてくれていた。

夫は申し訳なく恐縮し連れてきたという事だった。
後ほどお詫びに伺ったが当時70過ぎのおばあちゃん先生は本当に優しく、周りの上級生にバレないように神対応してくれたうえに、気にしないでと笑い飛ばしてくれた。
「叱っちゃだめよー」
心から大感謝だった。



夫も漏らしたことがあるから気持ちが凄い分かると言っていた。

うんこをもらしたはなしその2


夫が保育園の時。


お昼寝の時間の出来事だった。

寝ながらうんこをしている夢を見た。
目が覚めておしりがホカホカと暖かい。
気持ちよく目覚めてトイレに行った。
ズボンを下ろしてパンツの中にあるうんこを見て絶望的な気持ちになった。
一瞬にして怖いお母さんの顔が浮かび泣きたくなったが、そのままズボンを上げた。
トイレにそれを捨てる発想はなかったようだ。


夫の住む田舎の保育園は今では信じられないが、近くの子は園児だけで歩いて帰っていた。
車も通らないかなりの田舎ならではのことだ。

夫は双子の兄なのだがバレたくないので弟にいつもの通りを帰らせ、自分は遠回りして違う道を帰った。
とぼとぼ泣きそうになりながらゆっくり帰ったらしい。
ずっとお母さんの怒る顔が浮かんでいたようだ。


いまだにその時の気持ちまでこと細かに描写できるくらい覚えている。
凄い記憶力だなと思う。


そして実は私にもある・・・

うんこをもらしたはなしその3


小学校1年生の大晦日。


母は朝から忙しく料理をしていた。

ガスはずっとフル稼働で料理を作り、掃除をし正月の準備をした。
私はずっとちょろちょろ邪魔ばかりしていた。
あらかたの支度が整い風呂を沸かした。レコード大賞をやっているころに
先に入ってなさいと言われた私は、風呂の中で母を待っていた。

ちょっと遅くなってしまい
やれやれ疲れたわと母が裸になって風呂に入って来た。
大晦日だし念入りに洗ってあげなきゃと思って私の顔を見た時イヤな予感がしたらしい。




やけに真っ赤な顔をしていた。


浴槽の中で、保育園の帰り道の夫と同じように絶望的な気持ちで母を待っていた。


母は浴槽を見るなり素っ裸で悲鳴をあげながら私を引きずり出した。
風呂を1から洗い、水を入れ直して沸かし直した。
年末の面白い番組が目白押しの中で。

それも薪で沸かす風呂の時代の話だから最悪な子供だったと自分でも思う。


でもこの話に関しては私はうっすらとしか覚えておらず
代わりに母がその時の事をこと細かにいまだに描写して話せる。
たぶん盛っているのではと思っている。

いまだ盛り上がる腹痛の話題。




こんなエピソードが我が家には山のようにある。
なにかイベントがある度に真っ先に心配になるのはお腹のことだ。




長女の就職試験。
息子のセンター試験。
頼まれてもいないのに正露丸やストッパを必ず持たせた。


結局使わないのに試験がどうこうよりも、腹の調子だけが1番の心配事だった。


もうとっくに大学生になっている息子が最近言っていた。
センター試験開始すぐに腹が痛くなって、手を挙げてトイレに行った。

トイレに座って5分間。
なんにも出なくて戻ったらしい。

平気な顔で話しているのをゾッとしながら聞いた。




これはきっとご先祖さまもそんな感じだったのではないかと思っている。

                      ココ




コメント

  1. ココココ より:

    おならも大ピンチですよね🌝

  2. マミ より:

    我が家の娘はうんこではなく
    おならで悩み(笑)
    ガスピタン常備してました
    今は大丈夫なようです。
    ストレスだったのかな?

  3. ココココ より:

    満員電車って恐ろしい乗り物ですね(//∇//)
    おなかよわよわ星人にとっては永遠にリモートがいいですね。

  4. スティンガー五郎 より:

    私もすこぶるお腹が弱いのです。
    通勤電車は地獄でした。
    自分のタイミングでトイレに行って用を足すなどという事が一切許されない状況ですので、本当に一触即発のキューバ危機のような状況が何度あったか知れません・・・・・・。

    う○こを漏らす。
    これほど人格と社会的地位を抹殺される失敗はありませんからねぇ。

タイトルとURLをコピーしました