私について

50代。宝くじで一気に解決という誰もが願う夢。

私について

自分ほど宝くじが当たったら有益に使える人はいない。
自分ほど宝くじが当たったことを感謝する奴はいない。
絶対正気を保てますからお願いしますと神頼みをする。
どもそういえば


今年は買っていなかった・・・・・・・


具体的な使い道は決まっている。



たぶん宝くじを買うほとんどの人間が考えるであろう。

今まで年末に何度か夢を買った事があった。
当選発表までの間、当選した時の使い道を本気で具体的に考えた。


まずは自分と夫の親。両方にある程度まとまったお金を現金であげよう。
部屋に敷くなり布団の代わりに掛けて寝るなりお好きなように楽しんで欲しい。


よし老後問題解決。やったぁ。


そして自分の子供達の未来の為に残しておく。
それはほんのちょっとでいい。
お金は身を滅ぼしかねない。
君らは自分の足で立ちなさい。
内緒にしたほうがいいのかも。
お口がすべらぬよう 気をつけないと。

絶対に寄付もします。
人の役に立つ寄付先は今ならどこかと真剣に調べてみる。
これは約束します。

まだ当たってはいないけれど。



自分は…
仕事は決して辞めずに、ささやかな時給を稼ぎに行く。
ばれないように普段通りで働いてもきっと優雅さが出てしまうかもしれない。

むしろ気持ちに余裕ができて働くことが楽しいだろう。
庶民の心を忘れてはいけない。ここでもお口がすべらないようにしよう。

贅沢はせずちょっぴりだけ美味しいものを大人買いしよう。
高いチョコレートとか、100gあたりの値段をちなまこで見ずに肉を買ったり…


こじんまりしたおしゃれにリフォームした古民家に住みたい。
あとは列車の旅がしたい。体力がまだあれば青春18きっぷでいい。
豪華な座席はいらない。駅弁を2個買おう。贅沢。

そのくらいでいいです。

車中泊で日本中行きたい。
全県制覇したらきっとものすごい達成感だろう。

世の中金じゃない?



親の老後を心配せずに。
大金を渡したらあとは親の事スッカリ忘れるくらい自由に生きて…
自分達の為に生きるぞ。


この辺まで考えて
自分の考えに心から感動して泣きそうになる。親孝行だわー。


神様、私に宝くじを当ててくれたらたいていの事が解決するんです。
どうかお願いします。


心の中の神にちょっと媚びを売ってみたりする。
当ててくれたらまじ神!


宝くじが当たったら。

人手に渡った実家を買い戻し父を許し和解。
母と老後を過ごしている二人に孫を連れて行く。
韓国ドラマにありそうな出来事。
そうなったら人生大逆転か?


そんな事を一瞬だけ考える。

待て待て。

これは本当に親孝行なのか?


世の中は結局お金。
お金じゃないと言い切るほど私の心は綺麗ではない。
だけど親達の望む老後は今更の大きな変化ではないのかも。
それを望んでいるのは多分自分がほっとしたいだけだろう。


50代。
親との関係に悩む人は自分の周りにも多い。
無邪気に親と行き来しているいい関係のほうが珍しいようにも思える。

私からしてみるとうらやましいと思うような、実家があったり親が裕福だったり、傍からみると素晴らしい人格の親であってもだ。

お互い気にかけながらも、会うと仲良くできないという話もよく聞く。


親世代だってそれなりに頑張ったんだろうしお金があろうがなかろうが、みんな一生懸命な子育てだったはず。


血縁だからこそ期待をしすぎて
思いどうりにならないことに失望し
愛と憎しみの間で苦しむのだろう。


これはお金持ちになった瞬間に解決するような簡単な事ではないのかもしれない。

嫌な事を忘れて楽しく会話できればお金なんてなくても幸せだろう。
こまめに電話をしたり訪ねるだけでよくて豪邸も札束もいらないのかな。

でもやっぱり欲しいものは欲しいです。

考えていると遠い目になる。



分かってはいるんです。
でも神!
頼む!


当選したら一瞬で嫌な事全部忘れます。多分今よりいい人間になります。

50代でもまだこんな事を考える。


お金。理想。現実。

来年は健康でずっと笑える年にしよう。





ココ



コメント

タイトルとURLをコピーしました